忍者ブログ

FXで旦那の収入を抜いてやる♪

ダンナの薄給を補うためFXで副収入を得ることを決意しました。
NEW ENTRY
11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01

12/16/23:41  [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

03/31/17:48  FXはじめまつた

まずは、FXの口座開設。

スワップ狙いと為替差益狙いそれぞれに向いたFX業者はたくさんある。

いろいろ調べてみたが、スワップ狙い用と為替差益用とでFX口座を使い分けることで、ぶれなく取引でき、
良いパフォーマンスを得れるようだ。


このサイトが、勉強になった。

===以下、転載============

FXで取引を行なう際、一番重要なのが、目的に応じて口座を持つということです。

私のFX仲間で、勝ち組にまわっている者は皆、複数口座を持ち、目的に応じて口座を使い分けています。

上記を実践していないとどうなるか。。。




目的が曖昧な取引が多くなり、取引に一貫性がなくなり結果的に負けが多くなります。

例えば、デイトレード用に建てた買ポジションが、想定と逆にレートが振れて、損切りできずにスワップ狙いのポジションに変わっていたりしませんか?

他にも、、、

口座にスワップ狙いで建てたポジションがあり、証拠金に余裕がある状態。
絶好の短期売買の好シグナルを見つけてしまい、短期の高レバレッジポジションをとったが、結局自分の予想と逆にレートが動き、FX業者が設定しているシステム的なロスカットが適用され、長期投資用のスワップポジションを含めて全ポジションがクローズされてしまった。

非常に有利なレートで仕込んだスワップ狙いのポジションは、このままほって置けば、安全かつ長期にわたって沢山のスワップを産み出してくれたのに。。。

目的毎にFX口座を保持していないと、このように目も当てれない状態になりかねません^^;
※実は、上記は私の失敗経験談です(笑)


そこで肝心な、目的に応じた口座分類ですが、大きく3つに分類できます。

  1. 長期投資用FX口座
  2. 短期・スイングトレード用FX口座
  3. チャートが見やすい情報収集用FX口座

=========転載ここまで===

有益なFX口座開設情報を記すサイト
PR